高倉建さん、亡くなる

日本の映画の最後の男性スタートも言っていい高倉建さん

なんと10日の日に亡くなっていたんです!今日の一大ニュースですよね

やくざ映画の時代は残念ながら私は知らないのだけど、その偉大さは知っています

それでも「鉄道員」くらいの時ですからねw

なんのCMだったか忘れたけれど「不器用ですから」というのは一斉風靡したし

高倉建さんをもっとも表した言葉ですよね

結婚したけれど離婚して独身を貫き通したし、住まいを持たずホテル住まいしていると聞いたことが有ります

それだけでもすごいと思えることですよね

そして11月10日というのは不思議なことに、森繁久弥さんや森光子さんが亡くなった日でもあるんですよね

俳優としての何か縁のある日なのかもしれませんね

テレビが普及して大衆娯楽であった映画館というものはずいぶん下火になったけれど

今後これだけのスターが果たして登場するのか?

日本人の父親、男としての象徴を表現してくれる人は出てくるのでしょうか?

お金というのは本当に不思議なもので急に要り用になる時が有りますよね

給料日だってまだ先だし、どうやってこの月を乗り越えたら良いのなんて悩むこともしばしば

でも今のこのつらい時期を乗り越えられたら先々は絶対に楽になると思っているんです

当面をいかに回るか?そんな時こそ消費者金融は有るんですよね

金利がかかるのも助けてもらうのだから当たり前、大事な事は計画性を持つことです

まずは即日借り入れ 審査でどんなものか調べてみても良いでしょうね